2008.01.  1234567891011121314151617181920212223242526272829 2008.03.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
病弱児特別支援学校
今日は、来年統合される学校の説明会に出席して来ました。

先日書いていた、給食とスクールバスの件は、なんとか検討してもらえるようです。
(市長にメールしたかいがあった!←この事を姉に言ったら「クレーマー」扱いされた。笑)

はなの場合、給食はもちろん希望を出すのですが、

スクールバスは見送る事にしようと思ってます。
(これまで通り、車で送迎するって事です。)

この選択には、いろんな理由があって、

ひとつは、当たり前だけどバスが家の前まで来るわけではないので、

バス亭まで送るくらいなら、学校まで送ったほうが早いし、

時間通りに来ない事も考えられるので、

バスが来るまでの間、ずっとはなを立たせて待たせるのにも抵抗があった。

しかし、今回、いかに「病弱児特別支援学校」がマイナーな学校なのかを嫌と言うほど知らされた私。

この認知度の低さが、スクールバスにしても給食にしても、苦戦した原因なんだと思う。

もっとメジャーで、利用人数が多ければもっといろんな事で条件も良くなるはずなのに。

なので、今後の為にもここで学校の紹介をさせて頂こうと思って!

うちの学校に関して一言で言うならば、

まず「病気の子供を安心して任せる事が出来る学校」だと思う。

年に何回か、担任の先生と養護の先生がこども病院に来てくれて、

担当医の先生に、日常生活についての注意などを聞いてくれる。

もちろん、先生達も子供の病気を理解する為に一生懸命勉強してくれる。

親もよっぽとの事がない限り呼び出しされる事もない。

少人数なので、勉強のほうもとても良くみてくれる。

良い事ばかり書いたけど、

短所としては、少人数なところと、給食が無くて保護者が送り迎えだった事。

でも、この短所のうちの2つはクリアされた訳なので、

病弱の子で配慮が欲しい子には本当に良い学校だと思う。

こんなに良い学校なのに、全国的には人数が減少傾向にあり、

廃校になってる所も多いらしいです。

こういう学校がある事を知らない方も多いと思います。

これから入学を考えてらっしゃる方、

「病弱児特別支援学校」がある事を忘れないでくださいね。
スポンサーサイト
2008.02.14 (Thu) 00:11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。